e-mansion

マンション専用。光ファイバーで超高速インターネット
マンションのためのブロードバンドインターネットサービス「e-mansion」


トップ > 会員のお客様 > はじめてのe-mansion > 危険なサイトから子どもを守るには?

親が知っておくべき3つの安全対策 危険なサイトから子どもを守るには?
小・中学生のお子様が自宅でインターネットを使われることも多いはず。お子様のいらっしゃるご家族で安心して使えるe-mansionのセキュリティー対策をご紹介します。
子どもをもつ親の気持ちは・・・
何でも見られると危険!「子どもの興味を抑えるのは難しい。 せめて見られるサイトを制限できればと思っている。」神奈川県 Mさん(男性)
何時間もやってしまう…「中学生になってからネットを始めると、夢中になるようです。 1日2時間までと決めたもののまったく守られていません。」大阪府 Nさん(女性)

どんなサイトを見ているの?「私も外出が多く、つきっきりになれないからどういうサイトを見ているのか心配です。」東京都 Hさん(女性)
将来が心配!「小学生なのでそれほど使う歳ではないけれど、怖い話も聞くので今のうちに何か対策しておきたいです。」神奈川県 Sさん(男性)

便利なインターネットも、子どもにとっては危険な側面が。
  • ニセの応募メールで、子どもが詐欺にあってしまった!
  • 学校裏サイトへの書き込みでクラスの問題に!
  • 知らない間に暴力サイトを見ていた!

勉強に役立つインターネットも、危険な有害サイトの存在によって子どもを危険にさらす可能性があります。特に学校がお休みの間、親の留守中に子どもだけでインターネットを見ることもあるかもしれません。

何かあってからでは遅すぎます。まずは親が危機感を持つことが大切です。危険なサイトから子どもを守り、安心してインターネットを使うためにも、ご家庭のパソコンにも今から安全対策を施しておくことが重要です。

i-フィルター 有害サイトフィルタリングソフト「i-フィルター」でご家庭から安全対策を!

留守中、子どもだけでの使用が不安。どんなサイトを見ているのか気になる。そんな時に必要なのが、危険なサイトの閲覧をブロックしてくれる有害サイトフィルタリングソフトです。 「i-フィルター」はフィルタリングのほかにも、親がやっておくべき安全対策も簡単に設定できます。全国で16,000以上の学校で採用されている実績もあり、ご家庭での安全対策にぴったりです。

  • ※お住まいのマンションによっては一部提供していないサービスがございます。詳細はお住まいのマンション専用ホームページをご覧ください。

i-フィルターでできる、親が知っておきたい3つの対策
何でも見られると危険! 対策その1 危険なサイトを自動的に見せなくする!

フィルタリングソフトなら子どもに危険なサイトをリアルタイムにブロック。さらに小学生・中学生・高校生・大人向けまで、フィルター強度のレベル選択ができる他、詳細設定ではカテゴリー毎に細かく禁止設定が行えます。

たとえば小学生向け設定では、ショッピングや掲示板サイトなどがブロックされます。
禁止設定されているサイトにアクセスしようとすると、i-フィルターが自動ブロックして非表示に!
何時間もネットに夢中 対策その2 時間制限を設定!

たとえば「平日は1時間、日曜は何時から何時まで」というように、使用する曜日と時間を細かく設定できます。制限時間になると、サイトが表示されないようになるので、保護者の留守中に子どもだけで使用しても安心です。

一週間の曜日毎・24時間毎に細かく時間制限の設定ができます。
どんなサイトを見ているのか心配 対策その3 アクセス状況をチェック機能

利用状況表示画面で、子供のアクセス状況をあとからチェックすることができます。アクセスして閲覧したすべてのサイト、ブロックしたサイト、利用時間帯などが確認できます。

アクセス状況は最近1週間まで遡れるので、あとからまとめてチェックできます。
「i-フィルター」ソフトは、e-mansionからオンラインでいつでもお申込みいただけます。月額たった324円で、有効期限切れの心配もなく、いつでも最新の状態から有害サイトをブロック。また、お子さんがこれから大きくなっても、フィルターレベルの設定を変えるだけで、成長に合わせて長くお使いいただけます。
小さいうちから導入してフィルタリングソフトに慣れている方が、より効果的な安全対策になります。親としては、できるだけ早めに対策してあげたいですね。
  • ※本ページに掲載の価格は新税率に基づく税込表示(消費税8%)です。
    今後消費税率が改正された場合は、改正後の税率による価格に変更となります。

このページの上へ